タイ古式マッサージについて

効果と手順

どんな効果があるの?

Lienは、タイ古式マッサージの技術を本格的に身に着けた日本人女性のセラピストが担当致します。
「興味はあるけど、タイ古式マッサージは痛くてアクロバットみたいなことをするのではないの?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんがご安心ください。
タイ古式マッサージは身体のコリやストレスにとても効果のあるソフトな施術ですのでどなたでも安心して受けて頂くことができます。当サービスの流れは以下となります。


カウンセリングシート・問診、お着替え

カウンセリングシートには、現在のお怪我の有無や過去の病歴、施術歴、血圧、妊娠の可能性などについて記載して頂きます。もし他にも体調で気になることがあれば、事前に自己申告をしておいてください。

その後、マッサージ用の施術着に着替えて頂きます。施術着は、タイ伝統を感じるダボっとしたパジャマのような定番の服装です。コンタクトやアクセサリーは外して頂いてボックスにてお預かりします。

基本の施術内容

タイ古式マッサージは、血液の流れが良くなり心臓に負担を掛けないためにも心臓から遠い足からスタートします。片足ずつ、丁寧にセンに沿って揉んでいきます。その後、腕から肩、背中へと移ります。
安心感も高まり深い眠りにつく方も多くいらっしゃいます。

日本人は、背中、首、肩この3つの箇所がこっている人が多いのですが、気になるところだけ揉めば良いという考えではなく根本から改善するため身体全体のバランスを見ながら施術していきます。これがタイ古式マッサージの基本姿勢で体を総合的に考えている施術です。

なお、力加減はお好みに合わせてお声がけください。強めが好きな方は、セラピストの肘を使って、ギッラギッラと、まるで船をこいでいるような心地の良いリズムで揉むことも可能です。ソフトがお好きな方もポイントを熟知して施術していきますので効果が薄れることはありません。

仕上げ揉みとストレッチ(終盤)

終盤に差し掛かる頃には、すっかり寝落ちしている頃と思います。仕上げにはあぐらをかいた状態で背中や肩の仕上揉みやストレッチになります。この時に、まだ凝りが残っていると、仕上に揉み解します。ストレッチは座った形で、背中にクッションを入れて、その後ろからセラピストが体重をかけて前屈させます。

その後、両手を頭の後ろに組んで、左右に捻ります(怖がらずに力を抜いてりラックスしてくださいね!)

施術後

施術が終わりましたらお茶をご用意しています。
全身が緩み内臓の動きも整ってくるので、水分をたくさん摂ってリラックスして頂きます。

ちなみにLienの鍼灸&タイ古式マッサージのセットコースが、凝りに効果がある理由は、体の中のつながりを意識して、しっかり順序立ててゆっくりじわじわ治していくからなのです。血の巡りが良くなり、老廃物も押し出してくれるので、体全体がとても元気になります。

体が正常な状態になると、免疫力や抵抗力も付くので、健康になります。Lienの施術は、体をあるべき姿に戻すための施術なのです。

また、タイ古式マッサージ独特のリズムで仕上げ揉みを行うため、心からリラックスが出来て熟睡してしまう人も多いです。体も心も元気に。鍼灸の後のタイ古式マッサージの組み合わせがオススメです。ぜひ体験してみて下さい。